一面の棚田

【ベトナム旅行記】 =トレッキングツアー 2 一面の棚田=

ガイドのスーを紹介されると、すぐ出発。
普通、トレッキングツアーというと、途中まで車で移動したりするけど、サパのツアーは宿からゾロゾロト歩いて出発。
トレッキング R 1日目 1
サパは標高が高く(1500mちょい)、朝は冷え込む。
私はゆーすけから「サパは寒いでー」と聞いていたので、ダウンジャケットを持参していた。
トレッキングツアーの宿泊は、少数民族の民家にホームステイなので、
朝晩はずいぶん冷え込むだろうと、迷うことなくダウンジャケットを着ていった。

ツアー参加者は、山奥で1泊~2泊するというのに、みんな薄着で軽装。
白人アメリカ人のジョーは、上下ジャージに手ぶら。
ベトナム系アメリカ人のヴィーは普段着の装いに、小さなカバンと一眼レフのカメラ。
シンガポール人のRichardも薄手のブルゾンに、小物が入るだけの小さなカバンと、
1.5lのペットボトルだけ。
ペットボトルの方が荷物が大きい。
シンガポールは年中暖かいので、冬用のジャケットは売っていないらしい。
私と同じ2泊する香港人のリックは、小型のリュックに登山用の杖を持参。

みんな私の厚着とちがって、軽装。
寒くないのだろうか・・・?と、最初は思っていたけど、歩いていると暑くなってきた。
トレッキング R 1日目 2
(ジャケットを脱いでいるのがわかるかな?)

宿の前に集まっていた謎の黒モン族集団が、なぜか私たちと一緒についてくる。
スーと同じ民族衣装を着ているから、彼女の友達かな?
それにしても、年齢がバラバラ。
トレッキング 人 2
6人ほど付いてきて、1人に1ガイドが付いている。
トレッキング 人

トレッキング 人 1

30分ほど歩いていると、ガイドのスーが「普通の道と川辺の道があるけど、どっちがいい?」と聞いてきた。
みんな、「どちらでも」という答え。
私も「どっちでもいいよ」と言うと、
「じゃせっかくだから川辺にしよう」ってことになった。

徐々に道とはいえない急なあぜ道になってきた。
すると、スーは細くて急な坂道をピョンピョンと駈けながら下っていく。
私は、へっぴり腰で滑らないよう下っていると、Rickが香港から持ってきた登山用の杖を貸してくれた。
わざわざこのトレッキング用に持参した杖を貸してくれるなんて、かたじけない・・・
Rickは登山が趣味で、今回の旅はサパのトレッキングが目的で来たという。

↓ この写真は、たいしたことがない道だけど、とっても急で足元が悪い道が何度も出現してるんですわ。
トレッキング R 1日目 4

トレッキング R 1日目 3

背が低くへっぴり腰の私をみんな気にかけてくれ、段差があると手を出して助けてくれたりととても親切。
外人男性って、すごく自然に手を貸してくれますよねー

周囲の山々は一面、棚田が広がっている。
img082.jpg

景色はすばらしいけど、こんな急な傾斜をほぼ垂直に下っていくんです!
すごいでしょー
トレッキング 棚田

途中の棚田で、こんなお腹が大きなイノブタと遭遇。
出産が近いのかなー?
トレッキング イノブタ
私;「何匹入ってるのかなー?」
スー;「10匹はお腹にいるんじゃーない」
イノブタってそんなに子沢山なん!?



※ Rickが写真を送ってくれたので、私が写っている写真なども追加することができました。
Rick ありがとう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 一面の棚田
  • 2009年01月11日 (日)
  • 01時10分27秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる