お別れ

【ベトナム旅行記】 =トレッキングツアー 13 お別れ=

信じられない悪路を2時間以上歩き続け、やっとランチ休憩のレストランに到着した。
トレッキング ランチ食堂

歩いている時は暑くて、立ち止まるとさらに汗が噴出す。
でも、少しすると急に寒くなってきて、ダウンジャケットを着ても寒くてたまらない。
昨日からそんな状態が何度も繰り返されている。
風邪の原因は、昨日のシャワー後の冷えもあるけど、汗だくになったり冷えたりするのも原因の1つだろう。
相変わらず、鼻の奥が痛くてたまらない・・・
喉まで痛くなってきて、痛みが広がっているのが分かる・・・


さっきの悪路で、太ももはパンパン。
杖に余分な力をかけるから、腕や肩も重くてだるい。
午前中で体力、集中力を使い果たしてしまった・・・
それは私だけではないようで、男性4人も脱力感で言葉数が少ない。

それに、ランチを食べ終わると、1泊2日のRichard、ジョー、ヴィーとはお別れだと思うと
よけい言葉数が少なくなってしまう。
立っている4人が、Richard、ジョー、ヴィー、Rick。
トレッキング 2日目 ランチ1

ジョーとヴィーはスーと仲良く、3人でよく会話が弾んでいたので、2人がいなくなるとスーも寂しいだろうな・・・
スーの英語はアメリカ人と同じレベルで、2人よりも早口だったりする。
早口で本格的すぎる英語だから、RichardやRickも聞き取れなかったり、意味が分からなかったり
する時があるほど。

「ねぇスーって、いつから英語を話せるようになったの?」
「4年前から勉強したの」
4年前というと12歳。
日本でいうと中学校1年生かぁ・・・
私たちと同じやのに、なんでこんなに差が出るんやろう・・・?

そんなスーが具沢山ラーメンを作ってくれた。
トレッキング 2日目 ランチ

東洋人の3人はラーメンをズルズルと音を立てすすって食べていたけど、
アメリカ人のジョーとヴィーは、今日もスプーンに麺を乗せて静かに食べていた。
トレッキング 2日目 ランチ ジョー&ヴィー
ズルズルいわせて食べてる私たちをこの2人はどう思ってたのかなぁ~?


1日目のランチもレストランで食べたけど、見ているとガイドが自分たちの客の分を作っているようだ。
昨日も朝からスーのリュックにはパンが詰まっていて、ランチ前には近くの売店で卵やトマトきゅうりを
購入していた。
今朝も宿泊した家を出るとき、人数分のラーメンと卵、ほうれん草やトマトをスーはリュックに詰めていた。
まだ16歳の少女だというのに、ツアーが入れば他人の家で宿泊し、自分のお客の面倒をすべて見る
彼女に関心しっぱなしだった。


ランチ後は、Richard、ジョー、ヴィーとハグをしてお別れをし、3人は車でサパに戻って行った。
3人が去った後は、Rickと私だけで急に寂しく感じる。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • お別れ
  • 2009年01月15日 (木)
  • 11時56分21秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる