がけ崩れで道が閉鎖

【ベトナム旅行記】 =トレッキングツアー 26= ~がけ崩れで道が閉鎖~

トレッキング3日目は、午前に一山超えたところにある赤ザオ族の村に行って温泉に行った後、
昨日ランチをしたレストランまで戻らないといけない。
下ってくるだけでも大変だったのに、あんな急な坂道を登るなんて、また大汗をかいてしまう。
せっかく温泉に入って体すっきりしたばっかりだしもう勘弁~
でも、バイクで戻る方法もあると言う。
できることならバイクで行きたいけど、Rickは登山が好きでそのためにサパに着たと言っていたから、
Rickは了解してくれるだろうか・・・
心配だったけど、Rickは快く受け入れてくれた。

スーは、最後に私たちにお米で作った麺のフォーのヌードルを作ってくれた。
img270.jpg

バイクの後ろにまたがり、冷たいか風を切り、舗装などされていないガタガタ道をひたすら登ると、
数分でレストランに到着した。
スーが連絡を取り待っていてくれた4WDに乗り込んだ。
たった2日半だけど山道を歩き続け、車に乗ったとたんホッとした。
周囲の山々の棚田を眺めていると、車が止まった。
img272.jpg
前に行くと、ショベルカーで土砂を取り除いていた。
img271.jpg

どうやら、がけ崩れがあったみたい。
まぁ~ 中国の貴州省を旅した時、がけ崩れで数時間立ち往生したことがあるし、
旅に出るとこういうことはしょっちゅうある。
まぁ~ のんびり待つとするか。

それにしても、ショベルカーで復旧作業をしているってことは、がけ崩れがあってから
どれくらいが経っているのだろう?
そのわりには、私たちの前には車が2台にバイクが数台だった。
15分ほど待っていると、前にはバイクがあふれ、私たちの後ろにも車がズラリと並んでいた。

がけ崩れして、すぐショベルカーが現場に到着することがすごいと関心してしまう。
日本だったらおおごとになるだろうなーなーんて考えたり。

長くかかるだろうと思っていたけど大渋滞してきて、一旦作業を止めて車やバイクを通してくれた。

車が走り出すと、私はまた睡魔に襲われ熟睡。

もうサパへ戻ればもうトレッキングツアーは終り・・・

3日間は短かったけど中身が濃いトレッキングだった。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • がけ崩れで道が閉鎖
  • 2009年01月16日 (金)
  • 20時49分58秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる