旅の後半

【ベトナム旅行記】 =サパからハノイへ= ~旅の後半~

今までベトナム旅行記を「51」もアップしましたが、まだ旅の半分です。
今まで書いたのは、私が1人でハノイに入り、中国国境付近の少数民族の村々に行った1週間の出来事なのです。
少数民族を見に行くのって、けっこう日にちがかかると思われがちですが、1週間もあれば
けっこうたくさんの少数民族の村々に行けるってことが分かってもらえたのではないでしょうか。

できることならもっとサパに滞在し、2泊3日ではなく4泊5日のトレッキングツアーに参加し、
さらに山奥に住むいろんな少数民族の村に行きたかった・・・。

でも、私の自由な旅はもう終り。
12/26の夜には、A氏がハノイ入りし、後半は一緒に旅をすることになっていた。

12/25の夕方サパを出て、ラオカイ駅から夜行列車でハノイに戻る。
夜行列車ハノイラオカイ
ラオカイ→ハノイ行きのベットは、厚いブランケットがあって清潔だった。
チケットはハノイの宿(リアルダーリンカフェ)で購入。
往復 50$
寝台列車 ベット1



ハノイには12/26の朝到着。

今回の旅も後半だと思うと、今まで張り詰めていた緊張感が緩み、もう私の旅は終わった・・・と脱力感。

A氏は日本で、私と無事に会えるかとても心配していて、もし何かあって約束の場所に私が行けなかった場合とか、いろんな想定をし念密に打ち合わせしようとする。
私からすると、会えるに決まってるやん~って思うから適当な返事になってしまう。

A氏と一緒の旅だと、気が楽すぎて緊張感がなくなり、私としては刺激ない。
まぁ~ 後半はのんびり過ごすとするか。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 旅の後半
  • 2009年01月23日 (金)
  • 11時35分01秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる