静かな夜を返せー!

【ベトナム旅行記】 =ハロン湾= ~静かな夜を返せー~

ハロン湾ツアーは1泊2日に参加した。
1日目は雨・・・
景色はというと、こんな感じ。
ハロン湾 6

ハロン湾 12
ね、どんよりしてるでしょ~
デッキに出ると雨に濡れるし寒いし、2階のレストランの木製の硬い椅子でガラス越しにこのような景色を眺めていた。
レストランも暖房設備などないので、結構寒い。

洞窟の後は、みんなレストランで本を読んだり、今までの撮ったデジカメの写真を見たり、ツアー客同士で喋ったり、仲良くなった人たちとトランプで楽しんだりして、晩御飯を待っていた。

キッチンは、船の後ろで乗務員3人で手分けして食事の支度をしてくれていた。
ハロン湾 9

夕食もランチとよく似た料理だけど、どれもおいしい。
ハロン湾 11

あたりも暗くなった夜、停泊していると、すぐ隣に別の船がピッタリと寄り添うように別の船が横付けしていた。
2隻並んで夜を過ごすみたい。
安全性の為かなぁ???


今回のクルーズは、陸のホテルで宿泊するツアーもあるけど、せっかくなので船上泊に申し込んだ。
クルーズ船というと豪華客船をイメージするかもしれないけど、ハロン湾の船はほとんどが木造船。
どんな船かというと、こんな感じ。
ハロン湾 8
この写真の船は、私たちが乗った船ではないけど、大きさや形、見た目もさほどかわらない。
1階が各部屋。
2階がレストラン。
部屋数が限られているので、一隻に8組しか乗れない。
1人参加もありシングルルームもあるみたい。
私たちの部屋はこんな感じ。
ハロン湾 7
1泊2日で1人37$。
きれいな洋式トイレにシャワーまで部屋についていて窓まである。
それにバスタオルもついてある!!
75$のツアーだと、きっともっといい部屋なんでしょうね。
でも私はこれで十分。

夕食後、日記を書き終え何もすることがないし、電球も薄暗いので眠くなってきた。
9時ごろ眠っていると、すぐ隣の船の中国人団体客のカラオケ大会が始まった。
今晩は海の上で静かな夜を過ごそうと思っていたのに、大音量のカラオケで観客の拍手や喝采もあり、
うるさくてしかたがいない!
カラオケの大音量だけでも睡眠妨害やというのに、どいつもlこいつも音程ズレズレ。
曲に合わせて歌うということを全く無視したカラオケで、なんであんなに拍手喝さいをあびるんや???
耳障りったらありゃーしない!!
海の上って静かなんちゃうのーーー!!
私の静かな夜を返せーーーー!!

音程ズレズレの大迷惑なカラオケ大会は、深夜まで続いた・・・

そして、ベットには布団がなく薄いブランケット1枚では、雨降る冬のハロン湾の夜は寒すぎた・・・
私は寝袋を持っていたから少しは助かったけどA氏は寒くて震えていた。

ふんだりけったりなハロン湾の夜だった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 静かな夜を返せー!
  • 2009年01月27日 (火)
  • 10時33分41秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる