トイレ見つけテンション上がりまくる

【ベトナム旅行記】 =トイレ見つけテンション上がりまくる=

40種類のベトナム料理をたらふく食べて、もうお腹いーーーっぱい♪

「じゃ、次はホアロー収容所に行くで」というA氏。
「昨日から嫌やって言うてるやん!収容所に行くのなら私は民俗学博物館に行きたいわ!」
「民族博物館は遠いやんけ」
「バイタクですぐやん」
「バイタクは乗りたくない」
「なんでよ!」
「バイタクは危険や」
「全然大丈夫やって」
「俺は乗りたくないねん」
かたくなにバイタクに乗るのを拒否する。

「民族博物館に行きたい!」って言うたものの、私1人のときに花モン族やトレッキングで
少数民族の村々に行って民家で泊まったりもして、もう本物を体感してきた。
そんな後に民族博物館の展示など見たって、きっと満足でいないやろうなぁ~・・・
なんか、そんな気がした。
他にはこれといって行きたいところがない・・・
しゃーない・・・ 気が重いけど収容所に行くしかないか・・・

うっ・・・到着してもうた~~
ハノイ 収容所1
中に入るの嫌やな・・・
恐る恐る中に入ってみる。
入ってすぐの部屋には、収容所当時の様子が人形で再現されていた。
けっこうリアル。
ハノイ 収容所3
この部屋はけっこう広く、部屋の両サイドの台に足を縛られていた。
ハノイ 収容所2
そして、正面の台は、看守が見張っている台かと思っていたら、なんとトイレだった。

囲いも全くなく、朝礼のような台がトイレだなんて、みんなに注目されながら用を足さないといけないなんて、
しゃれならんでーー

・・・と、思いつつ、こんな衝撃的なトイレと出くわすなんて、テンション上がりまくる!!

トイレを一周しいろんな角度からじっくり眺める。
トイレを覗き込むと、これまたびっくり!!!
トイレが屋外にあったオシャレなカフェと足置き台とか形が一緒やーーー!!
(穴があるけど)
ハノイ 収容所4
穴は壁側にある。
・・・ということは・・・?
じゃがむときは、みんながいる正面を向くってことですな。
ん~ やっぱベトナムでは通路(ドア側)をむいてしゃがむんですね~

トイレの話をもっと書きたいところやけど、ブログではここまで。
続きは「世界のトイレ編」で。
(ほんまに出すんか??)



この部屋を抜けると、小部屋や女性用の部屋とかいくつかあった。
その中に、ギロチンも・・・
そして、ギロチンの様子や首を切られた人の直後の頭部のアップ写真も・・・・
こんなんがあるから来たくなかったんや・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • トイレ見つけテンション上がりまくる
  • 2009年02月05日 (木)
  • 23時38分31秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる