会費1万円の講演

2/24の講演の話をちょっと。

24日の講演は、ある大手企業の元副社長さんの知人からの依頼。

「梅田のグランドビルにある関西文化サロンで18時から1時間の内容でお願いします。
講演後は、みんなで会食をするので、おくださんも一緒にどうぞ。
質疑応答は、食事をしながらにしましょう。
おくださんは講師なので、食事は無料ですよ。」

1時間の講演のあと、食事もいただけるという。
なんと嬉しい依頼♪

今回の依頼者は、元大手製薬会社の役員をされていたという。
その会のまとめ役(幹事)はまた別にいて、その方はまだ現役の大手企業の役員だという。
今回、講演の話をいただいて、すぐに幹事に電話でご挨拶をさせてもたった。

「おくださんの本を読ませてもらいましたよ。
本も面白かったけど、彼から講演も興味深くてとても面白いと聞いていますよ。
今回の講演がよかったら、うちの会社の役員たちの集まりが夏にあるので、
その時にお願いしようかと思ってるんです。」

えーーーー!!これって次の依頼!?
いやいや。
とりあえず見てからってことか。
ん~ これはなんとしてもがんばらなくては!!

今回は、12~15人ほどなので、こじんまりとした部屋ということもあり、
わざわざパソコンでスライドをするほどでもなく、「食自前にちょっと話をしてくれれば」という。
でも、やっぱ写真があったほうがイメージしやすいので、20枚ほどの写真を大きく引き伸ばし
用意して行った。

スライドの準備もないので、30分前に会場入りすると、部屋から梅田の夜景とHEPの観覧車
眺めることができる。

18時前になると、次々に今日の参加者が会場に入ってきた。
入口で今日の会費を払っている。

なんと、今日の会費は1万円!!
私の話を聞きに1万円も出してくれてるのーーーー
信じられない・・・

そういえば私、今回の会はどのような人たちの集まりなのかとか全く聞いてなかった。
こっそり依頼者に聞くと、参加者はみんな誰もが知っているような企業の元役員たちばかりで、
ロータリークラブの会員だとか・・・?

今日のこの会に入るには審査があるらしい。
どんな審査や!?

参加者は若々しく、まだまだ現役で働いててもおかしくないようないでたちで、全員シュッっとしてる。
定年には早すぎるように感じる。

参加者の中には、仕事でサウジアラビアで住んでいたという人もいて、
私の話より、その人のサウジ生活の話の方がいいんちゃうのーって思ってしまう。

元外資系企業役員だった人も半分近くいて、何度も海外に行っている人たちばかり。

キリスト教とイスラム教の勉強もされているという人もいて、高レベルで話のしがいがある。

18日に小学校の低学年相手に講演をしたばかりで、あの講演の後だとなんでも楽勝に感じてしまう。

引き伸ばした写真を見せながらテンポよくトークが進む。
今回は時間が短いので、イスラム圏の人々の服装や習慣などをメインに話した。
時計をチラチラと見ながら19時の15分前には話を終わらせ、民族衣装を紹介。

18日の講演の前、ベールを作ったけど、ベールに適した布が見つからず裏地で作っていった。
子供たち用ならピッタリだったけど、大人だとちょっと小さめだった。
それに裏地よりまだマシな布を見つけたので、今回また新たにベールを作った。
それに、もう1つ新しいアイテムを作って行った。
2/22に会ったヨルダン人女性の友人が珍しいスカーフをしていた。
彼女にどういう構造になっているのか詳しく教えてもらって、自分で作ってみた。

今回新しいアイテム2つもできあがり、さっそく24日に披露した。
スカーフの巻き方やベールにどよめきのような歓声が上がり、男性用の黒いワッカにもみなさん興味津々。
サウジアラビアに滞在したいてという人でも、現地の人々の服を着たり触ったりすることがなかったようで、
ワッカを手に取りじっくり観察しながら触っていた。

今回の講演は自分で言うのもなんですが、なかなかの出来でした。

人数が多ければ多いほど、どの人たちのレベルで話せばいいのか難しいんですよねー
イスラムの国々を旅したことがある人もいれば、一度も海外に行ったことがない人もいる。
海外に行ったことがあってもパックツアーのみで、バックパッカーというスタイルを知らない人もいる。
かと思えば、私のように1人旅をしていて、イスラムの国に行ったことがあるという人もいる。
そういう人からすれば、どういうスタイルで旅をしているかなどどーでもよくて、
もっとイスラムの国に行くには何が必要なのか言って欲しいと思うでしょう。
どの人たちに基準をおいて話をするのか、いつもとても悩みます。

でも、今回は人数も少なく男性ばかりなので、黒いベールの下はどんな服装なのか、
イスラム女性は、お風呂はどうやって入るのかなど、男性だと絶対見れない部分を話させてもらいました。

反応は上々!!

後の食事会の時も話が盛り上がり、あっという間に時間が過ぎちゃいました。

講演後、幹事から、
「4月に夏の役員の集まりの会議があるんです。
今日の話はとっても面白く興味深かったので、ぜひ夏の役員の集まりに、
おくださんに講演をお願いするように話しておきます」
と、嬉しいお言葉。

そして、3日後の今日、遅くなったけど依頼者に今回のお礼に電話をした。
「いやー、ほんとうに面白かったよ。
今までいろんな人に来てもらってるけど、今回は女性で、しかも話の内容も面白くて笑えたし、
ほんとよかったよ。
参加者から、おくださんの話はとてもよかったってメールがいっぱいきてるよ。
予想以上によかったから、夏にまた別の集まりがあるから、またそこでもお願いするよ」

やったーーーー!!!

ほんとうにありがたい話です。

先日、出版社の担当者と話をしていて、今後の予定を話していた。
「2月は講演が3つ入ってて、3月は1つ。
5月は自分で主催するけど、依頼としてはその先の予定はないねんなー」
「イスラム編が出版したのが2006年2月でしょ?
それから3年も経ってるのに講演依頼が途切れることなく、そんなにあるってすごいことだよ」
と言われた。

んー そうなんかー・・・
そうかもなぁ~・・・
ん~ そうやわなー
ありがたいことやなー


これもみなさんの応援のおかげです。
ありがとうございます。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 会費1万円の講演
  • 2009年02月27日 (金)
  • 19時02分54秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる