やっと凱里に到着

【貴州省横断紀 51】 =やっと凱里に到着=

むっちゃとろいバスに揺られながら、やっと凱里に到着。
普通2時間で着くのに、3時間半もかかってしまった・・・

大きな荷物を背負ったまま、急いで熊さんの旅行会社「CITS 中国国際旅行社」に行く。
熊さんのオフィス

が、熊さんのオフィスが閉まっている!!
隣のオフィスが開いていたので、荷物を置かしてもらい、熊さんに連絡を取ってもらう。
少しすると、熊さんがやってきた。
久しぶりに会う熊さんは、少し若返ったような??

前回帰国後、熊さんと親しい人と偶然会ったり、つながっていたりしたから、
熊さんとは話したいことがいーーーっぱい!

それに、少数民族の話やどの村に行けば私の求めている人々に会えるのか。
洞窟の村はどこにあるのか、どうやって行くのかなど、話が尽きない。
あっという間に1時間が過ぎていた。

「早くビザを取りに行かなくっちゃ!」
「今日は姉妹祭のある村に行くのですよね?」
「ビアを取って夕方の最終のバスで行こうと思って」
「あの村に行くバスは2時半が最終ですよ!」
「えーーーーー!もう2時半前やん~!! それを早く言ってよーーー!」

私は急いでバスターミナルへ行き、チケット窓口に滑り込んだ。
行き先を告げると、次の出発はは2時間後の4:40だという。
夕方の便があって助かった~
でも、これが最終のバスだったみたい。

私は朝からまともに食べていなかったので、食事することにした。
バスターミナル周辺には、いろんな食堂がある。
店

私はミニ豚マンを注文。
ミニ豚マン
貴州は何でも辛く、タレもしょうゆではなく、こんな真っ赤な唐辛子がたっぷり入ったタレで食べる。
3.5元(52円)
もうこれだけでお腹いっぱい。

私の席の近くに、ユニコーン少女がいた。
ユニコーン少女




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • やっと凱里に到着
  • 2009年05月17日 (日)
  • 11時58分14秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる