鼻毛のおっちゃん

【貴州省横断紀 54】 =鼻毛のおっちゃん=

荷物を背負ったまま石秀英の家に行くと、私の泊まるところを急いで用意してくれた。
「宿をとってるから気にしないで~」
私の寝るベットまで用意してくれ、荷物をその部屋に置いてくれる。
でも私は前回泊まった大量の鼻毛のおちゃんの宿を予約してある。

身振り手振りで宿に荷物を置いてくると言い、一旦荷物を置きにいくことにした。

もうすっかり夜になり外灯もない小さな集落では、どこに道があるのかわからない。
足で地面を探りながらなんとか宿に着いた。

宿では宿泊客を交えてちょうど夕食中。
前回は3人で寂しい夕食だったけど、今回はお客さんもたくさんいて大きな円卓をみんなで囲んで
食事をしたいた。
宿のお母さんが私を見るなり、久しぶりの再会に喜んでくれた。

大量の鼻毛のおっちゃんが私を見るなり「ハロー」と言った。

「うわーーー!おっちゃんが英語話せるようになったんやーーー!」
「YES! YES!」

私が話す日本語に英語で返事をする。
おっちゃん意味わかってるんか~!?
前回は全く話せなかったのに、「YES」と言っていることに驚いてしまう。
この1年4ヶ月の間で、外国人観光客の宿泊者も増えて、おっちゃんも少しだけ英語が理解でき、
片言だけど話せるようになったみたい。

それに、おっちゃん以前より垢抜けてる!!
うわぁっ!!

大量に出てた鼻毛が少なくなってる!!

おっちゃん、身だしなみにも目覚めたか!?
前回、このおっちゃんの大量の鼻毛に衝撃を受け、写真を撮りたかったけど、思わず躊躇してしまった。
今となっては、あの大量の鼻毛を写真に収めておけばよかった・・・と後悔。

「おっちゃん、えらい鼻毛少なくなったやん~」

日本語で言いながら、鼻をアップに写真を撮った。

鼻毛のおっちゃん

おっちゃん苦笑い。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 鼻毛のおっちゃん
  • 2009年05月19日 (火)
  • 11時11分43秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる