6月の私

もう7月ですね・・・
ほんと早いっすねー

どうしましょう・・・

6月は講演予定も1つあるだけで、まったりしてるわーと思っていたら、
6月に入ると、なんやかんやと予定が入り、6月下旬はてんてこ舞い。

仕事もあるけど、ほとんど遊びに近いけどね。

---------------


高くんの紹介で、6月から古い建築を研究してる研究会に特別に参加させてもらうことになった。
今年のテーマは、中国の建築物。
前回の6/9は、広西チワン族自治区の三江の程陽付近のトン族建築。

程陽 鼓楼

風雨橋


ここは私も1年前に行ったばかりで、見慣れた建築物の構造を詳しく教えてくれ、
なかなか興味深かい。
4月に貴州省へ行く前にこの研究会に参加したかった~

台湾人留学生が、台湾の建築様式を発表。
これもなかなか興味深く、必死にメモを取る。
台湾って食べ物ばかり注目されるけど、建築にも目を向けるのも旅の楽しさ倍増と思う。

教授もとても感じのいい人で、話し上手。
ド素人の私にも分かるように丁寧に教えてくれる。

研究会は、夜7時から。
気が付けば、もう終電ギリギリ。
駅まで猛ダッシュ。

その研究会が、6/30にもあった。
今回は、7月に帰国する高くんが発表。
彼は上海出身だけど、昔幼い頃に住んでいた地域に似ているという
上海周辺の水郷古鎮を写真を通して説明してくれた。
高くん、見た目はまるで日本人やけど、幼い頃こんな風情があるところで育ったんかー・・・
妙に感情移入をして見てしまった。

高くんは7月に帰国してしまうけど、私はこれからもこの研究会に参加させてもらうことになった。
この研究会は、学ぶことがいっぱいで、建築ド素人の私でもものすごく楽しい。
いつか私も、イスラムの国の建築や各国の変わった住居などの発表をしてみたい。



------------------

6/17。
7/5に依頼されている講演の打ち合わせがあった。
打ち合わせ場所は、梅田の某会員制のレストランで食事をご馳走になりながら打ち合わせ。
おいしそうで手の込んだ料理をいただくが、緊張して味が分からない・・・

依頼主は、某大手企業の元役員さん。
7/5の講演は、大阪のグランビアホテルの宴会場。
私はその某会社グループの役員さんが集まる懇親会で50分ほど話をする。
50分で喋り終えることができるやろうか・・・

今回は、関西支部のメンバーらしいけど、
出席者は、その某会社グループの元役員や、現役の副社長や部長、各支部の役員も
来られるらしい。

いつもは、会社の事業に関係する教授など招いてるらしいが、
今回は会社とは全く関係のない私が招かれた。
いいんでしょうか・・・??
依頼者も「始めての試み」だと言っている。
大丈夫なんでしょうか・・・?

出席者は誰もイスラムの国など行ったことがないので、
どんな話が聞けるのか楽しみにしてくれてるらしい。
もしウケれば、各支部に巡業できるかも??
これはなんとしてでもがんばらなくては!!

早く、パワーポイントを作成しなくっちゃ!!


--------------------

6/20。
写真家&ジャーナリストでもある知人の岸野亮哉君の「スリランカ報告会」の講演があった。
彼は5/24の私の講演で、手伝いをしてくれ助かった。
今度は、私がお礼に準備のお手伝い。
講演って、ただ喋るだけのように思われるが、自分で主催する講演は、一人一人に声をかけ連絡し、参加者確認するだけでも大変。
それに、スライド用の写真を選んだり、喋る内容もしっかりまとめないといけない。
彼は会場内に写真も展示し、来てくれた人に紅茶を振舞っていた。
準備は想像を絶するほど大変だったと思う。


---------------

6/21。
4年前に行ったボルネオ島のコタキナバルで知り合ったピンゾーが
阪神の試合を見るために甲子園にやってきた。
私も誘ってもらい、試合を見に行った。

私は阪神ファンでもなければ、どこのファンでもない。
去年の夏、ピンゾーに誘われて初めて阪神の試合を大阪ドームに見に行った。
応援がむちゃくちゃ面白かった。
しかし、友人にその感想を言うと、「大阪ドームより甲子園の方が断然面白い!」と言われた。
何がどう違うねん!?

しかし、今回甲子園に行ってみて納得。
な、な、なんじゃこれーーーーー
応援団が見れてむちゃくちゃ面白い!!
応援の一体感は、地鳴りがする。
私は試合などそっちのけで外野スタンドの応援団ばかり見ていた。
甲子園
試合は阪神が勝って、試合終了後には、4万人の観客が六甲おろしを歌いだす。
いやー 阪神の応援は、野球観戦というよりコンサートのようで、みんなが楽しんでる。
私は選手の名前も顔も全く知らんけど、阪神の応援団が面白かった。
チケットがなかなか取りにくいらしいけど、皆さんも阪神の応援を見に阪神戦を見に行ってくださいね~


------------------

6/23。
ボルネオ島で知り合ったムッシュ浜田が主催している「ワインの会」に参加した。
(うわっ!! 私が写ってるぅっ~~)

私はお酒が弱く、ワインを飲むと気分が悪くなって顔面蒼白になり、
せっかく食べた物を全部吐き出してしまう。

そんな私がワインの会に参加しているのは、参加者みんな波長が合う人ばかりで、
私はみんなに会いに行くために、たま~に参加している。

私が座った席は、親しい人ばかりで、その中にボルネオ島で知り合ったH君もいた。
独身で1人で住むH君の家と私の家は、徒歩でも行けるほどむっちゃ御近所さん。

去年の夏、ちーちゃんと1で住むH君の家に遊びに行ったことがある。
当時ちーちゃんはイエメン帰りでスパイスなどを買ってきてくれたので、乳香をたきながら
H君の家で料理をしイエメンパーティーをした。
アバヤ

イエメンパーティー

イエメンパーティー
お腹いっぱいになった私はその場で2時間熟睡してしまった。

その話をすると、ワインの会の女子は「私もいきたいーーーー!!」
ってなことで、今度H君の家でパーティーをすることになった。
私、食べたら眠くなるねんなー 
また私は熟睡してしまいそう~


---------------

25日の木曜日。
sunnyちゃんが泊まりにきた。
彼女は9月から仕事で中東に行くことになった。
最長で3年だとか。
うらやましい~

私、彼女が赴任する予定の国には、まだ行ってないからちょうどよかった。

--------------

数日前、タイのチェンマイのトレッキングツアーで一緒だったM君から電話があった。
「26.27日と出張で大阪にいくんだけど会える?」
「えーーー! 26日の夜から沼津に行くんやわー」
「じゃ26日の朝はどう?」
「朝!?前日から友達が泊まりに来るねん~ でもなんとかして26日の朝は梅田に行くわ!」

M君は転勤族で名古屋、東京、仙台、今は北海道に住み、どんどん北上していってる。

タイで知り合った友人たち男女4名で1人旅では絶対行かないリゾートに行こう!
ってことになりプーケットに行った。
翌年M君は結婚し、結婚式の2次会に招待された。
結婚後も奥さんと2人で大阪に遊びに来てくれたこともある。
その後、みんな次々に結婚し連絡を取り続けているのは私だけになった。
そんなM君と会うのはかれこれ10年ぶり???
月日がたつのが早すぎて、2人とも最後に会ったのが年何前なのか覚えていない。

前日から泊まりにきているsunnyちゃんに事情を説明すると、
「じゃ一緒に梅田で朝ごはん食べましょう!」
sunnyちゃんもバリバリのバックパッカーなので、初対面の人でも話が弾む。


----------------


sunnyちゃんと別れた金曜日の夜から、車でちーちゃんの家に。
もうてんてこ舞い。

今、ちーちゃんは沼津に住んでいる。
6月末の週末は2泊3日でちーちゃんの家を拠点に富士山、伊豆に行ってきた。

山梨の「ほうとう」を食す。
ほうとう

富士山を一周し、千円札の富士山ポイントに行くが、雲が覆っていて全貌が見えない・・・
千円と富士山
富士山ってなかなか見れないですね・・・

富士山ふもとには「人穴」という洞窟がある。
どうやら心霊スポットらしい。
洞窟入口まで地下に続く階段を4段ほど降りたとたん、ものすごい冷気が襲ってきた。
なんとか洞窟内に入るが、真っ暗で何も見えない・・・
洞窟は80mほど続いているらしいけど、入口数メートルで挫折。

不気味な「人穴」を後にし車で走っていると、工藤夕貴の家(カフェ&農地)を発見!!
工藤夕貴

工藤夕貴 農地
工藤夕貴がいるかとドキドキしたけど、カフェはスタッフだけだった。

夜はちーちゃんの家の近所の温泉旅館へお風呂だけ入りに行った。
たまたま見つけた旅館のお風呂の湯は、有馬温泉と同じ鉄分が多く含んだ金の湯だった。
客はおらず貸切。 
しかも入浴500円!!

翌日は、朝から雨。
伊豆半島のつり橋に行くが、大雨&強風で車から出られない。
すぐ近くまで行ったものの断念。

伊東で海産物を食べ、近くの温泉宿で温泉に入る。
温泉
海が一望できて最高の眺めの温泉は入浴500円!
お肌ツルツル!!
むっちゃきもちいいーーー♪

雨もあがり、沼津にある富士山の湧き水が湧く泉に行く。
(ちーちゃん写真を送ってね!)
湧き水ってなんであんなにきれいんでしょうねー?


月曜日になった深夜に帰宅。

いやー バタバタな月末でした。
私のつまらない行動を最後まで読んで、お付き合いくださってありがとうございました。


7月もさらに忙しくなりそう・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 6月の私
  • 2009年07月01日 (水)
  • 14時36分19秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる