熱でダウン...

昨日(19日)の夜、A氏が一足先に帰国。

予定では、私は今日20日にスラウェシ島に飛ぶ予定でしたが、
飛行機が満席で明日(21日)の夕方の便で行くことになった。

2日間、無意味に”欲情の町クタ”でいます...

16年ぶりのクタはすごく変わり果て、早く脱出したいよー


ところで、
今回、出発前日の夜、急に体がだるくなり、くしゃみと鼻水ができた。
このまま無理をすると風邪になるなー ちょっとヤバイなー と感じていたんですわ。

行きの機内がむちゃくちゃ寒くて、上着を羽織っていても、寒くてたまらない。
毛布を2枚借りて頭からすっぽりかぶっていた。
そのときからくしゃみと鼻水が出てきて、ヤバイ、ヤバイ風邪引いてしまうー と、危機感があった。

バリ到着後、早く寝るようにしていたけど、
ウブドゥでヨガをしてからどうも風邪が悪化しまって鼻の奥が痛くなり寒気が襲ってきた。

それに、その日の夜中には、すごく寒い中、登山をし、さらに悪化。

どんな登山だったのかというと・・・
夜中の2時にツアーの車ピックアップ。
4時から登山開始!
真っ暗な中、ライトで足元を照らしながら登って行く。
頂上に着いた時には、もう汗だく。
重ね着をしていたTシャツは絞れるほどの汗。
しかし、暑いと思ったのは、数分だけ。
汗で体温が奪われ、すぐ寒気が襲ってきた。
たかが1700mほどの山だと甘く考えていたけど、頂上は想像をはるかに超えるほど寒い。
防寒用に、宿の毛布を持って行ったけど、それでも寒くてたまらない。
手足の感覚がなくなり、指先が痺れだしてきた・・・
なかなか朝日が昇らなず、ただひたすら寒さに耐え待つのみ・・・

やっと辺りが明るくなってきた。
バトゥール山 朝日

バトゥール山 朝日

太陽が雲の間から出てきた。
バトゥール山 朝日

太陽が出てきたと思ったら、さらに雲が地上を覆い雲海が広がった。
バトゥール山 雲海


登山から帰ってきたら、高熱でぶっ倒れてしまった....

登山から帰ってきたときには、すごい高熱で1人では歩けないほど悪化していた。
「もうあんたと一緒に日本に帰るわー」
私らしくない言葉にA氏がビックリ。

インドネシアのキツイ風邪薬で一旦は熱が下がったものの、体調はおもわしくない。
昨日の夜は、ずいぶん回復したように思えたけど、
今日は、また熱がぶり返してしまった...
朝、無料の朝ごはんを食べるため必死で体を起こしたが、
食べ終わるとまた部屋に戻って昼まで寝ていた。

少し体調も回復したかに思ったけど、
やっぱ熱でフラフラ...

今さっきご飯も食べたので、宿に戻って寝ようかな....



昨日、少し体力が戻ったからスラウェシのチケットを取ったものの、
今日もまた熱がぶり返し、もうしんどいっす....
明日の夕方まで、荷物を背負って動けるまで回復するやろうか...?




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 熱でダウン...
  • 2009年07月20日 (月)
  • 19時27分57秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる