初めての六本木ヒルズ

東京初日にドレスアップし、長ーーーいリムジンに乗せてもらいハリウッドスター気分を満喫し、
メインのレソト王国大使館のクラシックコンサートでは脱力状態。

コンサート終了後は、コンサートから合流した友人たち5人と夜遅くまで喋り倒す。
wakaちゃんの家に戻ったのは、24時を過ぎていた。
もうフラフラ~

ふと目を覚ますともう翌日の10時。
あれ?さっき寝たばっかりやのに!?

体が重い・・・
睡眠不足と喋りすぎで喉が痛く声が出にくい・・・
あぁ・・・ やっちまった~
私、扁桃腺が弱く、大声で喋り続けると扁桃腺が腫れ声が出にくくなるんですわ・・・
なんだか年々酷くなってるような・・・?

東京2日目は、はなちゃんと昼から六本木ヒルズで会うことになっていた。

初めての六本木ヒルズ
森ビル、デカッ!!

数日前、ヒルズのマンションで押尾学と一緒にいた全裸の女性の死体が
発見された事件があったばかり。
テレビで見ていたマンションが空高く建っている。

どの店もむっちゃ高い!!
ランチでも3000円はする。
それやのに、お客さんがいっぱい!
どういうこっちゃ?
みんな金銭感覚おかしいでーー

六本木ヒルズ上の美術館で「アイ・ウェイウェイ展」をやっていたので行って来た。

アイ・ウェイウェイ?
なんじゃそれ??
私は意味がさっぱりわからないまま入場。

どうやら中国人の近代美術展だった。
これがなかなか面白く、興味津々!
ボイスレコーダーで作品の意味を必死に聞きながら見る。

お茶と私
この茶色い物は、全部プーアール茶。
近づくとお茶のいい香りに包まれる。

移りゆく北京と私
北京オリンピックで古い建物が壊され、平地になり、その上に新しい高層ビルが建ってゆくさまを
壁一面に写真が貼られ急激に変わりゆく中国の都市が手に取るようにわかる。
この部屋の写真1枚1枚じっくり見ていたかった。
それほど興味深い内容だった。


コメントの投稿

非公開コメント

★ 越さん

ねぇ~ 
私も本当のリムジンとは思わず、あんな長ーーーぃリムジンが現れてビックリしました。



リムジンいいな~^-^ だちょうの背中にはのったがリムジンには乗ったことない。
六本木ヒルズといえば思い出すのは、とある俳優さんからのご紹介で馬主の関○会長さんで豪快な方で非常にお世話になりました。この会長がそこの六本木ヒルズの最上階に住んでおられます。あと乗せてもらったことはないですが愛車は3台分を連結したハマーでした。乗ってるほうはいいけど運転たいへんだろうな~。うらやましい限りやわ。ただでくれるっていわれたら、大事にしまーすといいながら、曲がった瞬間に中古車ガリバーさんに電話して下取りだします。ま!そのまえにくれるわけないですが・・・。トホホノホ(少し叶わない夢をみました)
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 初めての六本木ヒルズ
  • 2009年08月24日 (月)
  • 10時22分23秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる