私の宝物

まだまだあるよ「民族学博物館」ネタ

久しぶりに行った民族博物館
みんぱく外観


出口手前には売店がある。
みんぱく 売店
売店はこの向かいにもあり、けっこう広く商品も充実してる。
どんな物が売られているのかというと、インド綿、タイシルク、手染めなどのスカーフ、
バリ島のランチョンマット、風呂敷など日常でも使いたい商品のほか、
カナダのメイプルシロップ、中南米産のコーヒーなど手ごろな料金で売っている。
それに、変わったものだと民族衣装や民族舞踊に使う仮面なども売っている。

今回、ビックリする物が売られていた!!
それは、な、な、なんと!!

ミャオ族の民族衣装!!
みんぱく 売店 ミャオ
うわーーーー!!!
上着は偽物というか適当な布だけど、スカートは西江ミャオ族の物!!
これ、ナンボやろう~?
速攻値段をチェック!!

どっひゃーーーー!!
3万6000円!!!
中にも裏地になるようなスカート付きやけど、それでも3万6000円はべらぼうに高い。
だって、現地で8000円ほどやってんもん~

私も買って来た銀のネックレスもあった。
みんぱく 売店 ミャオ 胸飾り
ナンボかなぁ~?
どっひゃーーーー!!
1万4700円もする!!

頭飾りはナンボなんやろう~?
みんぱく 売店 ミャオ 頭飾り
1万6800円。
あれれ?
スカート、ネックレスに比べたらずいぶん安いちゃうの!?


私は、この頭飾りを持って帰るのが一番大変やった。
村で買ったとき、こんなダンボールに梱包された。
頭飾りの箱
他の荷物もあるので、この状態で移動は無理があり、途中で手提げカバンに入れ替え、
その後も数日間、バスを何度も乗り継ぎガタガタ道を走り、
日本まで無事に持ち帰るのは大変だった。

頭飾りやネックレスを購入してから、自分の荷物より神経を配り、
バスに乗っても頭飾りが入った手提げカバンは肌身離さす大切に持ち帰った。

今でも、ミャオ族の銀細工は私の宝物。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 私の宝物
  • 2009年10月19日 (月)
  • 11時38分47秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる