少女、恐るべし・・・

=長倉さんの講演の裏話 2=

会場の準備を終え食事もし、受付開始の1時になるとお客さんが徐々にやってきた。
今回、私の友人知人が7名ほど来ることになっていた。
私のブログをたまたま見て参加するという人もいて挨拶をしたい。
その人は、3年前にトルコ大使館の紹介で知り合った方。

私は会場の準備だけお手伝いのつもりやったけど、いつの間にか受付を手伝うことになった。
講演 受付


受付なんて言うたら、かっこよく聞こえるでしょうが、私は”おにぎり”を売る係り。
「はっ?おにぎり!?」って思うでしょ~
差し入れのおにぎりが残ったんで、急遽売ることを思いついたんですわ。
少しでも「山の学校」の運営費の足しにしたいしね!
ちなみに、差し入れのおにぎり、スタッフも全員食べた分だけお金は払ってます。

私の隣は、本当は私の席に座るはずだった女性のまだ小学生低学年の女の子が
受付にちょこんと座っていた。
受付に子供!?
お母さん、会場内にいるけど、大丈夫かなー?

小学2年ほどの少女は、受付にただ座っているだけと思っていたら、
受付を済ませた客に必死に資料を渡しだした。

少女は最初は声が出ず、資料を持ってモジモジしてしまい、名前を書き終わるとサッと会場に入るお客さんもいた。
私や周囲の大人が慌てて「あ!お客さん資料!!」と声をかけることもあった。
少女は最初、声を出せなかったけど、
慣れてくると「はい。これ資料です」と言って、一人一人ちゃんと渡せるようになっていった。

資料は全部で4~5枚もある。
次々にお客さんが来たときは、少々時間がかかってしまう。
それを見かねた私が声をかけた。

「並んでる時に、先に渡しといたら?」
「会員か一般かで資料は1枚増えるから・・・」

受付で名前を書いてもらう時、一般参加なのか会員なのかを印をする欄がある。
彼女はそこを見てから、資料の1枚を追加するかしないかをちゃんと判断して渡していたのだった。

少女、恐るべし!!!

彼女は、私より受付の仕事をしっかりこなしていた。


おかげさまで”おにぎり”もずいぶん売れて、お客さんにも喜んでもらえたようで、
残ったおにぎりを受付で売る作戦は成功だったみたい。


私の知り合いも次々に来てくれ、長倉さんの講演が始まった!!


続く・・・・


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 少女、恐るべし・・・
  • 2009年10月20日 (火)
  • 10時41分24秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる