トルコ雑貨のお店

2年前、トルコ大使館つながりで、Oさんという女性と知り合った。
Oさんはむっちゃ気さくな方で、最初っから意気投合し会話が盛り上がり、話が途切れない。

このブログを見てくれていたOさんが、10/17長倉さんの講演に来てくれ、その時久しぶりに話することができた。

彼女はトルコに留学経験があり、その後も年に1度はトルコに行ってはトルコ雑貨を買ってきて、
今は関西のトルコ料理店に置いてもらってるという。

「サイトを立ち上げ売りたいけど、サイトを作るのが大変で・・・」

「そういえば、私の読者が私の本を読んでトルコに興味を抱いてトルコに行ってん。
それがきっかかでトルコ雑貨店をサイトで立ち上げたよ」

「えーーー!すごいなー 」

「よかったら紹介しようか?」

読者は島根と広島に住むメンズ2人。
この2人が、むちゃくちゃかっこいいんですわー

2人はトルコ語ができないから、日本語を話せるトルコ人に安いお店でを教えてもらって
買い付けてきている。

一方、Oさんはトルコ語がペラペラで、地元の店が買い付けに来るような穴場の卸の店をしってるし、
ノリのいい関西人なんで、値段交渉なんてお手のもの!
そんなOさんが加われば、2人にとってもいい方向に進むかもしれないし、強力な助っ人になるだろう。

それに、Oさんなら女性視点で商品選びもできるし、トルコに知人もいて全域に詳しい彼女なら、
日本では知られてない地域に行き、そこの特産の商品も入れることも出来るし、
地方や田舎で作られている商品を、流通を通さず直接交渉をして取引できる。
トルコ語が読み書きできるから、何度も買い付けに行かなくても、
メールで注文などし、直接トルコから商品を送ってもらうこともできる。

すぐ、島根に住んでいる代表の健吾君と、ネットの店を管理してる広島に住むミノル君に電話した。
(この健吾君は、たまーに登場していた電○のケンゴ君とは別人です)

「ちょっと紹介したい人がいるねんけど、都合のつく日にどっちか大阪に来てもらえないやろうか?」

事情を説明すると、
「2人とも都合つけるので、すぐに2人で伺います」と嬉しい返事があった。

健吾君は、前日から島根を出発し、大阪に住むお姉さんの家に泊まり、
ミノル君は、広島から夜行バスで7時間かけて朝5時に大阪に来てくれた。

2人は、背が高くスタイルもよく、むちゃくちゃイケメン!!
見た目だけじゃなく、また性格もいい!!


みんなに紹介したいほど!!

彼たちのサイトの左に「店長ブログ」とミノル君の写真があるけど、実物は比べ物にならないほど
むっちゃイケメンでかっこいい!

店長ブログの写真を見ていたOさんは、イカツイ兄ちゃんかなー?って思っていたらしい。
しかし、実際のミルノ君はジャニース系で、どう接しようか少々戸惑ってしまったらしい。
それほど、かっこいいんですわー

おっと、、、、
2人のかっこよさばかり言うてますが、
Oさんとのコラボの話もうまいこといき、
来年にもOさんと一緒にトルコへ買い付けに行く話でまとまった。
(あぁ・・・ 私も一緒に行きたいなぁ・・・ Oさんが羨ましい~~)

これからは、女性目線からのアドバイスも取り入れ、商品の売れ筋などもリサーチし、
他では扱ってない目を引く商品なども扱うようになって、
お店の商品も多彩になってくれるといいなぁ~

よかったら皆さんも、島根と広島でがんばっている2人の「トルコ雑貨のお店」を見てみてね!!

『トルコ雑貨のお店 アスパラソース』

チラシ

チラシ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • トルコ雑貨のお店
  • 2009年10月29日 (木)
  • 23時38分59秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる